2019/05/25 慈尊院→一乗院

今回は1泊2日で高野山へお礼参りに出かける。 南海で橋本まで前日移動。 翌朝の天気予報。全国晴れってすごくない? ホテルから慈尊院まではタクシーで移動。 まずは慈尊院を参拝する。 次は丹生官省符神社へ向かう。 町石のカウントダウンが始まる。まずは180町から。 丹生官省符神社を参拝する。いよいよ出発。 竹林を歩く。しばら…

続きを読むread more

お遍路記録を書いてみた

SNS全盛のご時世にブログで日記を書くのは何年振りだろうか。 近頃は新型コロナの影響でなかなか気軽に旅行することが出来ない。なので少しでも旅行気分を味わえるようにと、ずっと放置していた三巡目(2016年10月~2019年3月)の徒歩遍路の記録をブログにアップしていた。 2月末に始めた頃は2日目/51日で更新が停まっていたが、本日よう…

続きを読むread more

2019/03/24 三本松ロイヤルホテル→霊山寺

今回の区切り打ち最終日は今回の四国遍路の最終日でもある。 一晩寝たら体調はすっかり良くなった。天気もよさそうで気分もいい。では出発! しばらくは朝日に向かって国道沿いを歩く。 引田駅を過ぎたあたりにある小山にアオサギの群れがいた。 馬宿川に架かる大川橋から瀬戸内海の小島が見えた。 この先を右折してようやく国道を離れ路地に入る。…

続きを読むread more

2019/03/23 来栖バス停→三本松ロイヤルホテル

区切り打ち3日目。今日は結願して四国一周に向けて先へ進む。 ★今朝は出発が遅れてしまい、ホテルから瓦町駅までの短い区間をタクシー移動してなんとか予定の電車に乗ることが出来た。スタートから波乱の予感。(★印の画像はGoogleMapより拝借。以下同様) 今回の区切り打ちで何度も乗った「ことでん」もこれで最後。長尾駅に到着。 長尾駅か…

続きを読むread more

2019/03/22 八栗駅→来栖バス停

区切り打ち2日目は東讃地区を歩く。 八栗駅から再開。 洲崎寺に立ち寄る。この庭園は源平合戦当時のこの付近の地図を再現しているそうだ。 麓から五剣山を望む。昨日と違って肌寒いが登山には丁度良い。 ケーブルカー乗り場から先は札所への登山道。 でも札所までずっと舗装されている。 お迎え大師まで来れば札所はすぐそこ。 【第85番 …

続きを読むread more

2019/03/21 鬼無駅→八栗駅

今回の区切り打ちで結願と四国一周を達成する。 鬼無駅から再開しようとしたが、いきなりの雨。小降りになるまでしばし待つ。 本津川から讃岐平野の小山を望む。雨は弱くなったが小雨が続いている。 岩田神社を参拝する。 前回は香東川の沈下橋を渡り、市街地を右に左にくねくね進む道を歩いたが・・・。 今回は香東川の河川敷に延びる真っ直ぐな道…

続きを読むread more

2018/11/25 国分駅→鬼無駅

区切り打ち最終日は五色台の札所を打つ。 国分駅の跨線橋から朝焼けに染まる蓮光寺山と月が見えた。 国分駅から再開。札所はすぐ近く。 【第80番 国分寺】 四国の国分寺の中では香川の国分寺が創建当時の面影を最も残していると思う。 境内には、現在の唐招提寺の金堂に匹敵する創建当時の本堂の礎石や、現在の京都東寺の五重塔を超す七重塔の礎…

続きを読むread more

2018/11/24 金蔵寺駅→国分駅

区切り打ち2日目。今日は讃岐富士の周辺を歩く。 金蔵寺駅から再開。今朝はかなり冷え込んだ。 朝焼けに染まる讃岐富士。 葛原正八幡宮を通過。 ちょっと不気味な案山子。 【第77番 道隆寺】 寺名は創建した和気道隆公の名から子の朝祐公が名付けた。空海の実弟である真雅僧正(法光大師)が住職を務めたこともあるそうだ。 屋根の上のオ…

続きを読むread more

2018/11/23 高瀬駅→金蔵寺駅

今回の区切り打ちは香川県の中讃地域を歩く。 前泊した観音寺を出発。 高瀬駅から再開。 今朝は肌寒い。銀杏が色付いている。 見返りわんこ。 札所に続く真っ直ぐな道。 秋桜や皇帝ダリアが咲いていた。 山門から本堂までいくつも階段を登る。 【第71番 弥谷寺】 大師堂奥の獅子之岩屋は、その奥の洞窟が経蔵となっていて、空海は子…

続きを読むread more

2018/09/24 かんぽの宿観音寺→高瀬駅

区切り打ち最終日は西讃地域を歩く。 今朝の朝食。 なかなかいいお宿でした。では出発。 ★観音寺市の中心部に向けて歩く。(★印の画像はGoogleMapより拝借。以下同様) ★ため池の真ん中を歩く。 ★遍路ルートに戻る。 ★観音寺の市街地を歩く。 三架橋で財田川を渡る。札所はもうすぐ。 その前に琴弾八幡宮に立ち寄り参拝する…

続きを読むread more