宇都宮ライブ

大角豆ホール日曜日に村松健のライブで宇都宮に行ってきました。

6月の代々木ライブは所属レーベルのプロモーションライブだったから、単独でのライブは今年初でした。

今回はピアノソロではなく、パーカッションとベースのバンド編成だったので、いつもとはちょっと雰囲気の違う賑やかなライブでした。

それにしてもパーカッションの岡部さんには感心しまくり。そもそも両手両足がばらばらに動かせること自体すごいのに(私には無理だ^^)、さまざまな打楽器を巧みに操る様子はまさに職人芸でした。主役(村松氏)そっちのけでずっと見てました。

てなわけで、もう夏も終わりね~なんて感じるひとときでした。
(個人的にはまだ富士登山が残っているが・・・)

写真はライブ会場の「大角豆(ささぎ)ホール」の入口です。

村松健コンサート in 宇都宮
2004/8/29(日)

 第1部
  悲しき雨音 *
  Rainforest
  おいしい水 *
  なつかしい南風と
  Lobo Bobo *
  夏の道標
  再会、雨の森で
  Brejeiro *
 第2部
  Here's That Rainy Day *
  とおり雨
  バラに降る雨
  突然の大波のように
  サマーサンバ *
  Summer Knows(想い出の夏)*
  海は雲を呼び、僕は雨を待つ
 アンコール
  出逢いと別れ

 (*印はカバー曲です)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック